1. Site location:  Home
  2. Expertise
  3. IP Strategy

IP Strategy

知的財産戦略

 

知的財産を有効活用したいと願うクライアントには、投資と創造性を守るという共通のゴールがあります。しかし、そのような保護の性質、地域的範囲、出願時期は、技術領域、製品寿命、経済的及び市場的制約の各要因により、各事案によって異なります。

弊所は、クライアントの専門分野と事業を把握した上で、どのようにすれば知的財産権でクライアントのニーズが満たされるかという視点をもって、クライアントとの親密な関係を築いています。我々は、事業分野での現実を踏まえてアドバイスを行います。我々は、ある技術の誕生から完成まで長い間関わります。弊所の弁理士は、クライアントが最も適切な方法で知財への投資を守れるように、フレキシブルで先取り的なアプローチを提案し続けます。クライアントに適切な戦略を提供しているという我々の経験は、出願を行う際にも十分に生かされています。我々の経験は、知的財産への投資の成果を最大限にする際の権利行使やライセンスに関する戦略にも生かされています。